バイクと飲み屋

立ち飲みや「日の丸」。
すさんだ感じで店を閉めてしまっている。
今日は津まで来て、バイク置いてここで一杯やって、ビジネスホテルに突入しようと思っていたのに・・・。
ああ、やっぱり駄目だったんだ。
そういえば、前行った時もかなりやばかったもんな・・・。
客は私一人で、瓶ビールも冷却庫に、しなびたレタスや、飲みかけのヤクルトも一緒にたった一本しかはいってなかったです。
私はその「日の丸」の前に立ち、回想し哀れんでいるのです。
そう、私、ひょっとしたらわざわざバイクツーリングでこの「日の丸」で飲もうと思ってここまでわざわざやって来たのかもしれません。そうじゃないかもしれない。
こんな優柔不断な感じが素敵ではありませんか。
バイクツーリングは、道なんてその都度、選択して行くものだと思っていますね。
計画なんてどんどん狂って行ってしまえと思っている訳です。
すると、全然、バイクツーリングと電車旅と意味合い変わって来てしまうではありませんか。
分かれ道があり、右へ行くか、左へ行くか・・・。
まるでバイクツーリングと全然運命が変わって行ってしまうのです。
そういうのって誓約(うけい)と言うのです。
昔、政治だってこのバイクツーリングの発想なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です